教室紹介
巽教授の掲示板 致命傷のメカニズム Ai システム 事件の履歴 DNAラボ アクセス

近畿大学医学部法医学教室

住所
〒589-8511
大阪府大阪狭山市大野東377番地の2
名称
近畿大学医学部法医学教室
電話
072-366-0221
内線
事務室3118
FAX
072-366-7222
MAIL
houigaku@med.kindai.ac.jp


教室紹介 - 学習到達目標
学生教育には(特に専門的な学問である法医学での)

学習到達目標として

  • 個体死の認定と脳死判定を理解する。
  • 正しい損傷診断(正しい損傷名を用いること)ができる。
  • 異状死(検案対象)とは何かを理解する。
  • 小児および成人内因性急死の実態を知る。
  • 医療事故の防止法を知る。(輸血の副作用の防止法など)
 を挙げ最終到達目標としては、
  • 死体検案ができ、
  • WHO採択レベルの適切なる死亡診断書(死体検案書)が書けること並びに医学証明文書を正確に作成することが出来る

 ということに重点を置いた教育を行なう。

日本人医師の作成する証明文書には、まだまだ不備なるものが多く、 これを是正するということも法医学の使命であると考えています。
また、医師としての自覚、人間性の育成にも力を入れ、学生の教育・指導を行ないます。

近畿大学医学部法医学教室の課題

社会事情の複雑化や医療の高度化に加え所轄内に関西国際空港があるため、
解剖の必要性が増加しております。

課題
・大きな集団災害の可能性
・地域医師会、歯科医師会との連絡
・集団災害に対する対処網の確立
・医療事故、医事紛争−法医学関係者敏速対応体制の確立

↑ 近畿大学医学部法医学教室のみ365日体制